2ch登山部ログ沖縄県最高峰・於茂登岳に管理人が登ってきました(ブログ開設1周年記念記事)

たまに2chの登山・キャンプ・アウトドアの話題をまったりまとめています。

沖縄県最高峰・於茂登岳に管理人が登ってきました(ブログ開設1周年記念記事)

[ 2013/04/12 21:30 ] [ 登山 ] [ コメント(15) ]
entry_img_375.jpg



おかげさまで細々と続けてきたこのブログも開設から今日で1周年となりました。

一応登山ブログですし、この機会に登ったことある人も少ないであろう
石垣島の於茂登岳(おもとだけ)登山を淡々とレポしようと思います。

沖縄県最高峰と言っても、標高は526mしかありません。

画像は全てクリックで拡大可、ほぼフルHDにリサイズしています。

あと、記事の最後に重大発表?があります。



於茂登岳 - Wikipedia
於茂登岳(おもとだけ)は、沖縄県石垣市にある標高525.5メートルの山である。沖縄県の最高峰。
地元ではウムトゥダギともいい、古くは宇本嶽、宇茂登嶽と書かれた



大きな地図で見る










於茂登岳へはこの看板が目印。
87号線を走っていれば簡単に見つかるはず。
この自販機以外に近くに飲み物を買える場所はありません。
2aa.jpg






最高峰をアピールしてる看板。
素直に車で進んでいきます。
1aa.jpg






一つ目に駐車場?に到着。先客がいた模様。
とりあえずここに駐めて歩き始めます。
3aa.jpg






アサヒナキマダラセセリの採集はダメ・ゼッタイ。
4aa.jpg






この日の気温は約20度。
内地の山とは違った亜熱帯の植物ばかり。
5aa.jpg






2つ目の駐車場?に到着。
ここまで車で来てもいいのですが、道が狭く土砂崩れもあったりして結構悪いので
できれば最初の駐車場?に駐めた方が良さげ。
6aaa.jpg






駐車場の奥、ここから登山道が始まります。
装備は旅行のついでだったので普通に普段着です。
心の中のフル装備の登山家に「山を舐めるんじゃない!」と怒られたけど構わず突入。
7aaa.jpg






あえてほとんど下調べもしていなかったのでここからは未知の領域。
最初の方はわりと整備された道でした。
8aaa.jpg






覆い茂った緑の中を歩くのが楽しい。
9aaa.jpg






基本は山の中を進んでいく感じですが、特に迷うような事はないはず。
10aaa.jpg






「大御岳ぬ清水」という石碑があったのでご挨拶。
11aaa.jpg






所々に小さな川が流れてます。
12aaa.jpg






草木に呑み込まれていますが、石が積まれた何かの跡を発見。
13aaa.jpg






中は大きな円形の・・・何?
14aaa.jpg






こんな所でサンゴを発見。
15aaa.jpg






結構足場の悪い箇所がいくつかあります。
16aaa.jpg






標高250mの看板が「落ちてた」。
17aaa.jpg






開けた場所に出たかと思いきや、なぎ倒された木々や岩がそこら中に・・・
大きな地すべりでもあったんだろうか。
写真の奥もさらにこういう光景が広がっていました。
18aaa.jpg






写真では分かりづらいですが、振り返ると遠くに青い水平線。
19aaa.jpg






またしても看板が落ちてた。
こんな所に滝があったのかと思って少し進むと
20aaa.jpg






小さな滝がありました。
21aaa.jpg






木の幹を覆う苔。
どことなく屋久島登山した時を思い出す場所がありました。
22aaa.jpg






なにやらゴツい木が登山道脇にそびえ立っています。
23aaa.jpg






5合目の赤テープ。
落ち葉が多く、下山時は特に滑りやすいので靴だけは良い物を履いていたほうがいいと思います。
24aaa.jpg






小川で生物を探していたら小エビを発見(写真中央付近)
この日は超広角レンズしか持ってきていなかったのでこれ以上アップで撮れず・・・
25aaa.jpg






最後の給水ポイントと書いてあるけど周りには何も見当たらない。
さっきの小川の事っぽい。
26aaa.jpg






そう言えば山頂までゴミは全く見かけませんでした。
27aaa.jpg






結構登ってきたなと思い始めた所で標高450mの看板。
28aaa.jpg






頂上付近ということで景色もだいぶ開けてきます。
何かの施設があって作業員が数人いました。
乙。
29aaa.jpg






頂上とダム展望への岐路。
ダム好きでもある管理人は迷わず右へ。
30aaa.jpg






あの向こう側はどんな景色が待っているのかとワクワクしながら草原をひたすら突き進む。
31aaa.jpg






水平線が広がるこんな景色でした。
手前が真栄里‎ダム、奥が底原ダム。
32aaa.jpg






北東を眺めると手前から桴海於茂登岳、ホゥラ岳、野低岳など石垣島の山々。
晴れていれば山も海もクッキリ見えるんだろうなと思いつつ岐路まで戻る。
33aaa.jpg






少し進んで最後の看板。
40aaaa.jpg






ここには最南端のアマチュア無線中継局がある模様。
34aaa.jpg






そしてついに頂上。海が一望できる開けた場所でした。
35aaa.jpg






小さな石碑。
ここで食べようと思ってたお弁当を車に置き忘れてる事に今更気づいてオワタ
36aaa.jpg






登山口からここまで約1時間半。
色々撮影したり寄り道しながらだったので普通に登れば1時間程度のはず。
37aaa.jpg






石垣島の東と西の海が見られます。サンゴ礁キレイ。
夏の晴れた日は絶景だろうなぁ。
38aaa.jpg






於茂登岳は麓から頂上のこれが確認できるので分かりやすい目印になってます。
39aaa.jpg






ひと通り休憩した後はお腹も空いたのでサクサク40分で下山。
・・・したところで今更晴れてきやがった。
41aaaa.jpg






市街地に戻り、良い感じに夕陽も見れて終了。
42aaaaa.jpg



※重大発表

デザインほぼ一緒で隠していたつもりもなく、知ってる人は知ってると思いますが、

宇宙&物理2chまとめ」という2chの宇宙と物理に特化したまとめブログもやっています。

開設時から今もそれぞれPCページのhtmlソースにこっそりネタで宣伝してたんですけどね。

どちらも2周年目指してチマチマと更新していくので特に期待もせず暇な時にでも見て下さい。



※次回予告

明日は管理人が西表島最難関の秘境の滝を目指してジャングルトレッキングした記事を更新予定。


カテゴリ関連記事
(ミズノ)Mizuno BTEXストームセイバレインスーツM (モンベル)montbell ライト シェル パーカ Men’s 1106290 (モンベル)mont-bell ライトシェル アウタージャケット メンズ グラスグリーン  GRGN グラスグリーン GRGN M 1106422 (モンベル)mont-bell ストーム クルーザー ジャケット Men's (モンベル)mont-bell WIC. Tシリーズ ワンポイントカリグラフィー 零  1104779 DKCH ダークチャコール XS (ミレー)Millet BIONNASSAY LITE ST EVO JKT  MIV0875 0395 DARK DENIM M [キャラバン] Caravan C1 02 [メレル] CHAMELEON II STORM GORE-TEX XCR カメレオン II ストーム ゴアテックスXCR J83479 [メレル] MERRELL Moab Mid GORE-TEX NorthEagle(ノースイーグル) ミニドーム200 [1~2人用] NE143 [コールマン] Coleman ウォーカー33 (モンベル)mont-bell コンバーチブル 1/2 パンツMen’s 1105404 Platypus(プラティパス) プラティパス 2 25601 VICTORINOX(ビクトリノックス) アウトライダーNL 保証書付 0.90 23 【日本正規品】 DOPPELGANGER OUTDOOR (ドッペルギャンガーアウトドア) レインボージュラルミンペグ P1-88 [7カラー1セット/カラビナ付属] キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) フォルノ封筒型シュラフ800 ダークネイビー[最低使用温度12度] M-3473 シンフォレストBlu-ray 富士山百景 ハイビジョンで愉しむ「ベスト・オブ・富士山」 Mt.Fuji HD-The Best and Most Beautiful Moment(Blu-ray Disc) 神々の山嶺 全5巻セット (集英社文庫―コミック版)

[ 826 ]
どうせならVIPにたてりゃよかったのに・・・
[ 2013/04/12 22:06 ]
[ 827 ]
おめ
次はK2に登ろう(提案)
[ 2013/04/12 22:10 ]
[ 828 ]
1周年乙~♪
楽しく読ましてもらってるよ!
[ 2013/04/13 00:31 ]
[ 829 ]
弁当www
これからもお世話になります!
[ 2013/04/13 01:28 ]
[ 830 ]
そっちか~w
釣り愛好会の方かと思ってたw
[ 2013/04/13 02:04 ]
[ 831 ]
ソース見たらオプーナいてわろた
これまじで1年間仕込んでたんかw
[ 2013/04/13 04:18 ]
[ 832 ]
こういう自分でもネタを拾ってくるアフィは良いアフィ もっと更新頻度増やせよカス
[ 2013/04/13 06:14 ]
[ 833 ]
海が見える山はええな。一度行ってみたい
看板の美ら山でワラタ
[ 2013/04/13 15:06 ]
[ 834 ]
いつも楽しく読ませて頂いてます
これからも宜しくデス♪
[ 2013/04/13 15:50 ]
[ 836 ]
いつも拝見させていただいてます。
もっと更新頻度増やして
[ 2013/04/14 07:42 ]
[ 837 ]
いつもありがとう。
[ 2013/04/14 13:53 ]
[ 844 ]
宇宙物理まとめあんただったのかwwwww
[ 2013/04/16 15:27 ]
[ 860 ]
どっちのサイトも見てるけど同じ人だと気付かなかったww
[ 2013/04/19 23:22 ]
[ 1913 ]
晴れたら景色いいけど、沖縄の日差しはなめたらあきませんよ
夏だろうが冬だろうが曇ってるくらいが外で活動するにはちょうどいい
[ 2013/11/09 12:53 ]
[ 1966 ]
そういや確かに宇宙物理まとめも似たようなレイアウトしてるね

>中は大きな円形の・・・何?
天然の穴だと思うけれど
前に沖縄の本土で見た防空壕にも似てる
[ 2013/11/19 17:19 ]
コメントの投稿




(httpや不適切な単語が含まれる場合は投稿できない場合があります)